カンタンFX講座

英ポンド/日本円(GBP/JPY)

スポンサーリンク

短期での値動きが激しい英ポンドはデイトレ向き!?

「英ポンド」は英国独自の通貨で、ユーロの金利引き下げによって大きな打撃を受けることなく、高い金利であることも人気の要因です。といっても、基本的にユーロと似た動きをする一面があり、短期で乱高下する性質があります。比較的、短期間で利益を得ようとする、デイトレーダーに支持されています。英ポンドがハイリスク、ハイリターンリスクであることを考えると、英ポンド/円(GBP/JPY)は初心者向きの通貨ペアとは言い難いです。
英ポンドの動きを見るうえで、経済指標がBOE(英中央銀行)の発表する金利などが大きく左右します。また、北海油田を所有する国であることから、原油相場の動きにも注目する必要があります。
英ポンド(GBP)の特徴 為替差益とスワップに強い通貨 FXのはじめ方

通貨ペアの特徴

2006年以降、インフレ懸念が高まりBOEの利上げ政策により、英ポンド高が加速していき、2007年には最高値の251円/英ポンドを記録。その後、リーマンショックで円高、ポンド安が進んでいくと、再びポンドに買い注文が殺到し相場が反転することが起きました。
2015年は「EUから離脱する可能性」が懸念材料として増えたことから、さらに英ポンドが下落。これに関しては2017年に行われる予定の「国民投票」でも注目されており、結果次第では今以上に下落が広がっていくことが予想されます。
英ポンド/円は殺人通貨と呼ばれるほど値動きが激しい FXちゃお

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.