カンタンFX講座

NZドル/日本円(NZD/JPY)

スポンサーリンク

豪ドル同様に高金利のNZドル!?

ニュージーランドの通貨「NZドル」は、豪ドルと人気を二分するほど、高金利の通貨として多くの投資家から注目されています。また、国全体の面積、人口はもとより経済規模も小さく、貿易の取引高もさほど多くありません。NZドルは流通量が少ないために、少しでも多くのお金を海外から集めようとし、金利が高くなっているともいえます。金利の高さに影響を与えています。さらにニュージーランドの一番の輸出相手国はオーストラリアであることから、豪ドルと連動した動きを見せるのもNZドルの特徴です。
ニュージーランドドルの金利が高い理由 NZドル(NZD)の特徴 FXのはじめ方

通貨ペアの特徴

豪ドルと似た動きをするといっても、NZドル/円(NZD/JPY)だけが上がることもありえます。2008年のリーマンショック以降、NZドルも大暴落をしましたが、その後は少しずつ上昇。しかし、2012年以降は円安トレンドになっており、この傾向は今後も続くものと見られます。
ニュージーランドは農作物の輸出に力を入れていることから、こうした商品の市況の影響も受けやすいのです。昨今は乳製品の価格が下がっていることから、経済成長が低迷しNZ中央銀行が2015年に3回にわたる利下げを実施。さらに追加の利下げの可能性もあり、今後はNZドル=高金利通貨といった認識が変わってくるかもしれません。
円買いは対豪ドルよりも対NZドルに妙味、追加緩和見通し格差で Bloomberg.co.jp

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.