カンタンFX講座

スイスフラン/日本円(CHF/JPY)

スポンサーリンク

スイスフランは有事に強い通貨!!

「スイス」は永世中立国であるため、「スイスフラン」は金利が低くても、テロや戦争が起きた時に買われる傾向が強い通貨です。有事の時の資金の逃避先としての役割も大きい国。スイス銀行が世界の大富豪家たちに愛用されているのは、徹底した守秘義務と管理体制が行われているためでもあります。
国の産業の中心が時計、光学機器、化学薬品、金融、観光などで資源価格の変動による影響を受けにくく、安定した経済力を保っています。スイスフラン/円との通貨ペアのアルファベット表記は「CHE/JPY」。貿易相手国は地理的にも近い、ドイツ、イタリア、フランスなどで、こうした国々の経済や政治的な影響力も受けやすい状況です。
FX スイスフランで為替差損を狙う!低金利通貨の使い方  FXのはじめ方

通貨ペアの特徴

米ドルの影響も少なくありませんが、時として米ドルと逆の動きを見せることもあります。2011〜2012年に対米ドル、対ユーロで円安になっていた時に、スイスフラン/円は円高になっていたことも。2011〜2012年に対米ドル、2013年以降はアベノミクスの影響から円安傾向になっています。
また、2015年はスイス中央銀行がユーロ/スイスフランの無制限介入を終了したため、一時、1ユーロ=0.86%と30%近く急騰。株価は急落です。スイスフラン関連の情報量はそれほど多くないため、当面は様子見の態勢を取るトレーダーも増えているようです。
スイスフラン/円は為替市場では存在感が大きい通貨 FXちゃお

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.